多摩胃ろうネットワークのポリシー

 

「すべての人に満足のいく食生活を!」
当NPO法人は食べ物、飲み物の飲み込みの機能(嚥下機能)が低下した方に対し嚥下訓練による食生活の改善を図ること。
そして嚥下機能が低下して、やむを得ず胃ろうを造設することになった方が安全に生活できるような技術・知識の統一化を図ること。
また一回胃ろうを造設した患者様も再び口から物を食べれるようにすることを目的につくられたネットワークです。

お知らせ

TPN-manoみまもりシステム 摂食嚥下班会議議事録 岩石隆光 老いを思う 入会案内 賛助施設一覧